甲子園に出場する高校球児じゃないけれど、大学野球も募金を集めています

Pocket

今年も夏の甲子園、全ての出場校が決まり、各出場校の方たちは遠征の準備でてんやわんやなのではないでしょうか。特に応援団を派遣するとなるとバスの手配やら場合によっては宿の手配も必要になりますよね。

甲子園に出場する高校は、「甲子園」という知名度で在校生やOB、その親などから寄付金や援助金などがあるかもしれませんが、実は全国大会に出場する大学生はかなり苦労しているみたいなんです。

全国大会決めたのに…熊本大球児、募金しても遠征費不足

全国高校野球選手権大会出場を決めた九州学院より一足早く、全国大会への切符を手に入れた「大学球児」がいる。熊本大準硬式野球部。5年ぶりに全国大会出場を決めたが、試合会場の石川県へ遠征する費用が足りず、ユニホーム姿で熊本市中心部の街頭に立って募金活動をしてもさらに足りず、支援を呼びかけている。

朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH7F5V0GH7FTLVB012.html

大学野球の全国大会とはいえ知名度的にはやはり高校野球の甲子園とはかなり差がある印象です。全国大会自体は石川県で行われるみたいですが、記事よると遠征費は450万ほどかかると言うこと。もちろん選手たちも負担しますが、それでも100万円程度足りないみたいです。

時間がないのでクラウドファンディングは活用できなさそうですが、募金が集まって試合に集中できる環境が整えばいいですね。

SNSでもご購読できます。