【朗報】佐賀藩10代藩主鍋島直正公の銅像募金は目標を3千万円上回り無事に達成

Pocket

こちらは郷土の殿様の銅像を建設するにあたって募集していた募金がなんと3千万円も上回って無事に達成したそうです。

直正公銅像建設の募金、1億3900万円集まる

佐賀藩10代藩主鍋島直正(1814~71年)の銅像再建を目指す「鍋島直正公銅像再建委員会」(井田出海会長)は10日、建設費の募金が目標を3千万円上回る1億3900万円に達したと発表した。再建場所は佐賀市の佐賀城公園内の二ノ丸跡(鯱の門北東)とし、銅像の高さや向きも今月中に決める。2017年3月完成を目指す。

佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/206701

去年から募金が開始されて1口5千円の個人募金が1322件、1口5万円以上の法人募金が272件だったそうです。なんだか計算が合わないような感じがしますが、法人募金が相当集まったのでしょうか。

以前あった銅像は台座を含めて10mにもなったそうですけど、今回の銅像はどのような姿になるのでしょうか。

鍋島直正公は幕末に活躍した人物です。日本初の反射炉も鍋島直正が作ったと言われています。Wikipediaもぜひご覧になってくださいね。

鍋島直正
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E7%9B%B4%E6%AD%A3

SNSでもご購読できます。