台湾のガス爆発事故、熊本県が災害義援金を呼び掛け。

Pocket

日本人観光客も多く訪れる台湾第二の都市、高雄市で8月1日に起こったガス爆発事故。死傷者300人を超える大惨事となり、現地では一週間以上経った今もライフラインが寸断されたままで、多くの住民が避難所生活を余儀なくされています。そうした中、日本でも被害にあった人たちを支援しようという動きが広がっています。

引用文:MSN産経ニュース

台湾・高雄市で今月1日に発生した爆発事故を受け、高雄市と国際交流促進覚書(MOU)を結ぶ熊本県が災害義援金を募集している。県の呼びかけに呼応、県内の篤志家や企業などによる義援金が相次いでいる。爆発事故により28人が亡くなり、300人以上が負傷した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140808/kmt14080802120003-n1.htm

熊本県と熊本市は昨年、高雄市と国際交流促進覚書を締結し、これを機に両地域の草の根交流が活発に行われています。今回のガス爆発事故に際して、県国際協会が高雄市民への見舞いと一日も早い復興を願う熊本県民の意志を伝えようと、4日から災害義援金の受け付けを開始しました。また県庁をはじめ、くまモンスクエアや県民交流館パレアなどの県関連施設でも募金箱を設置して募金を呼び掛けています。

熊本県の他にも、高雄市と友好都市などの関係を結んでいる群馬県、東京都八王子市、石川県加賀市が募金箱を設置して募金活動を行っています。熊本県と石川県加賀市では募金の銀行振込も受け付けています。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、避難生活を送っている人たちが一日も早く元の生活に戻れることを願ってやみません。

・熊本県HP

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/169/taiwantakao-gienkin.html

・群馬県HP

http://www.pref.gunma.jp/houdou/c3700176.html

・東京都八王子市HP

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/joho/045392.html

・石川県加賀市HP

http://www.city.kaga.ishikawa.jp/article/ar_detail.php?ev_init=1&arm_id=101-0548-3725

SNSでもご購読できます。