大学生がエベレスト登頂日本人最年少記録に挑戦!遠征費のための募金を呼びかけ

Pocket

標高8,848メートル、世界最高峰エベレスト。そこに来年4月、日本人最年少の登頂記録を懸けて挑もうとしている大学生がいます。伊藤 伴(いとう ばん)さん、東京経済大学の1年生です。

引用文:毎日新聞

日本人最年少記録に挑戦--。東京経済大学経営学部1年の伊藤伴さんが、来年4月のエベレスト(標高8848メートル)登頂を目指し、トレーニングに励んでいる。成功すれば、2003年に20歳で登頂した山村武史さんが持つ日本人最年少記録を塗り替え、19歳と5カ月での達成となる。

http://mainichi.jp/edu/univ/news/20140807org00m100010000c.html

伊藤さんが登山と出会ったのは小学4年の時。ハイキングクラブで奥多摩の山に登ったのがきっかけだったといいます。その後、立山連峰剱岳(2,999メートル)、富士山(3,776メートル)、中学でヨーロッパアルプスの最高峰モンブラン(4,810メートル)、高校ではネパールのロブチェ・イースト(6,119メートル)と、国内外の名峰を次々と踏破してきました。そして目指すは世界最高峰エベレスト。「登山を始めたときからエベレストを意識していました。ロブチェ・イーストからエベレストを見たときには『登りたい』と強く思いました」と伊藤さん。

大学に入学してからは授業やアルバイトの合間を見つけ、近くの公園を毎日10km走ってトレーニングを積んできました。この夏には南米エクアドルの冬山や南八ケ岳のアタックも計画してます。しかしエベレストの前にそびえ立つもう一つの“峰”が遠征費用。総額でおよそ800万円かかるといいます。

現在、手元には100万円ほどあるそうで、残りの工面に伊藤さんの友人がツイッターやLINEで募金を呼び掛けていす。また自身がボランティアで活動しているデイサービスの施設でも募金箱を設置し、伊藤さんの挑戦を応援しています。

写真から受ける伊藤さんの印象は、山男にはほど遠いジャニーズ系!? これまでのエベレスト登頂日本人最年少記録は20歳。それを塗り替えるには来年が最後のチャンスとなります。最年少記録の更新となるのでしょうか。応援したいですね。

SNSでもご購読できます。