南相馬にポケモンと遊ぶ屋内施設へ Tポイントなどからの募金を呼び掛け

Pocket

ポケットモンスターと遊べる砂場付きのインドアパークが南相馬に建設されることになりました。その建設費用のための募金がTポイントなどからもOKということで、広く呼びかけています。

引用文:福島新報

東日本大震災の被災地支援として、Tポイント・ジャパンなどは来年中にも屋内遊技場を南相馬市に整備する。砂場をメーンに、ゲームやアニメで人気の「ポケモン」と遊べる施設とする。募金などで建設費用を拠出する。17日、都内で記者発表会が開かれ、タレントの土屋アンナさん、藤岡弘さんらが協力を呼び掛けた。

http://www.minpo.jp/news/detail/2014071816936

東日本大震災の被災地支援として、来年中に屋内遊技場を南相馬市に子どもたちに人気の「ポケモン」と遊べる施設の建設が計画されています。Tポイント・ジャパンのほか、ヤフーなどが連携して取り組んでいる「みんなの遊び場プロジェクト」の一環として取り組まれています。

プロジェクトのスタートにあたり、全国のTSUTAYA店舗では、7月18日から社会貢献型Tカードとなる「ポケモンデザインのTカード」を発行。今なら、ピカチュウが描かれた建設募金用のTカードが入手できます。Tカードを持参すると、カード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分が、インドアパークの建築費用に役立てられるとのこと。

また、ヤフーは18日から、「Yahoo!ネット募金」上に「みんなの遊び場プロジェクト」の特別な募金窓口のページを公開し、インドアパークの建設費用の支援を受け付けています。

SNSでもご購読できます。