福岡城復元に募金を!

Pocket

先日、豊臣秀吉が築いた初代大坂城の石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」を推進する「太閤なにわの夢募金」を紹介しましたが、福岡市でも国指定史跡・福岡城を整備するため「福岡城整備基金」を設置。福岡城復元のための募金を呼びかけています。

引用文:読売新聞オンライン

福岡市は17日、国史跡・福岡城跡(福岡市中央区)の復元・整備費の一部を市民から募るための基金を設けた。基金発足の記念式典が同日あり、高島宗一郎市長らが協力を呼びかけた。

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20140718-OYTNT50008.html

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」により福岡藩祖・黒田官兵衛の名が注目されていますね。福岡城はその黒田氏の居城として築城されました。

その復元のための一部を「福岡城整備基金」とし、市民からの寄付を募っています。この基金を活用して潮見櫓や武具櫓などを復元・整備する予定です。

寄付は、市役所や市博物館など5か所に置いた募金箱のほか、市がまちづくりのために設けた「ふくおか応援寄付」で受け付けています。

1万円以上寄付した人に名前を記したプレートが現地に掲示され、2万5000円以上の人に記念品として博多おはじきが進呈されるなど、金額に応じた特典があります。

募金期間は15年で、福岡市は総事業費の5%にあたる3億5000万円を目標に設定しています。

問い合わせは市大規模史跡整備推進課(092・711・4784)へ。

SNSでもご購読できます。