スマホから簡単に寄付をしよう!募金アプリ「かざして募金」のiOS版の提供が始まりました!

Pocket

Fujitsu ARROWS-V F-04E.

募金のスタイルはいろいろありますが、募金したい団体の画像にスマホをかざすだけで簡単に募金ができる新しい寄付の仕組みが「かざして募金」です。ソフトバンクのアプリ提供が始まり、募金活動が本格的にスタートです。あなたも一度試してみてはいかが?

引用:マイナビニュース6月9日(月)

ソフトバンクモバイルは、同社が提供している募金アプリ「かざして募金」のiOS版を提供開始した。アプリの利用料は無料。対応OSはiOS 6.0以上となっている。Android版の対応OSはAndroid 4.0以上。

http://news.biglobe.ne.jp/it/0609/mnn_140609_6852396191.html

寄付や募金をしたいという気持ちがあっても、なかなか行動に移せない見えないハードルの高さみたいなものがありますよね。

「かざして募金」のアプリがあれば参加する約70の非営利団体が登録したロゴ、文字、ポスターなどの画像をスマートフォンのカメラ機能を使って読み取ると、各団体の募金サイトにアクセスし寄付ができる募金アプリ。6つの設定金額から寄付金額を選択し、クレジットカードで決済するという仕組みです。

ソフトバンクのスマートフォンユーザーであれば、月々の携帯電話利用料金と一緒に支払うことができるため、クレジットカード情報の登録は必要ないという特典もあり、また毎月継続して寄付する「毎月継続寄付」を選択することもできます。ソフトバンク以外のユーザーはその都度寄付をする「都度寄付」のみ利用可能となるとのこと。

また、寄付金額は、「毎月継続寄付」、「都度寄付」それぞれ月に30,000円までで、合わせて60,000円が上限となっています。

NPOにとってミッションを遂行し、団体の活動を継続・拡大していくために、寄付は必要不可欠。しかし、寄付を集めていくこと自体、特に日本でまだまだ難しいと言われています。「かざして募金」を使って、かっこよく、簡単に、だれでもが気軽に「寄付」という社会貢献をする仕組みが日本の社会に浸透していくといいのですが。

SNSでもご購読できます。