缶バッジがもらえる「ガチャガチャ募金箱」登場

Pocket

がちゃがちゃ

子どもたちにゲーム感覚で人気の「ガチャガチャ」型の募金箱があったら、楽しくて何度も募金したくなりそう。そんな募金箱がお目見えしました。

引用:福井新聞online
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140509-00010000-fukui-l18
赤い羽根共同募金のロゴマークが入った缶バッジがもらえる「ガチャガチャ募金箱」がこのほど、福井市光陽2丁目の県社会福祉センターに設置された。

街頭で多くの人に呼びかける募金箱に思い込めてチャリーンとお金を入れるのも実感がありますが、今、その募金の方法にいろいろなスタイルが出てきています。
幅広い年齢層の人に楽しみながら募金をしてもらおうと福井県共同募金会が企画したのが「ガチャガチャ募金箱」。
「ガチャガチャ」といえば、お金を入れてレバー回すとキャラクター商品などの入ったカプセルが出てくる子どもたちに人気の箱型のゲーム機で、おもちゃコーナーなどで見かけたことのある人も多いのでは? この「ガチャガチャ募金箱」に200円を入れてレバーを回すと、缶バッジが入ったカプセル1個が出てきます。中に入っている缶バッチは全8種類あって、ロゴマークを囲むように「障害者が日本一暮らしやすい町にしたい」「災害で被災された方の支援に」などのメッセージが行っているそう。一度レバーを回したら、面白くなって、何度か試したくなってしまいそうです。
寄せられた募金は県内の社会福祉の充実に使われるとのことです。「ガチャガチャ募金箱」はイベント会場や希望する団体に貸し出されますが、イベント会場にこんなガチャガチャを発見したら、思わず目に止まりそうですね。楽しみながら募金ができ、そして、それが地域の福祉のために役立てられることがわかると、募金箱のことをいろいろな人に知って欲しくなりますね。

SNSでもご購読できます。