子どもたちへの飢餓撲滅を目指して走る「WFPウォーク・ザ・ワールド」

Pocket

Myanmar/Burma: Kachin IDPs face uncertain future

参加費の一部がWFP国連世界食糧計画の「学校給食プログラム」の募金に充てられるという「WFPウォーク・ザ・ワールド」が、横浜みなとみらいで開催されるというニュースです。5月18日(日)にランドマークの周辺を走っている人を見かけたらチャリティー・ウォーキングイベントの参加者のみなさんですので、応援をしてくださいね!

引用:ヤフーニュース5月12日より引用;
認定NPO法人「国連WFP協会」(横浜市西区みなとみらい1)は5月18日、みなとみらい21地区でチャリティー・ウォーキングイベント「WFP ウォーク・ザ・ワールド」を開催する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140512-00000033-minkei-l14

「ウォーク・ザ・ワールド」は、子どもたちを苦しめている飢餓をなくすために、2004年より世界各国で開催されているウォーキングイベントで、参加費の一部がWFP国連世界食糧計画の「学校給食プログラム」の募金に充てられています。

5月18日はスタート地点となる臨港パーク(西区みなとみらい1)で開会式を行い、比較的緩やかな5キロコース、坂道や階段をともなう10キロコースの2種類で横浜のランドマークをまわります。10キロコースは10時、5キロコースは10時30分にスタート。定員は各コース2,000人で計4,000人。当日参加費は一般=2,000円、小学生=800円。未就学児は無料(募金・保険・参加記念品はなし)とのこと。

昨年のWFPウォーク・ザ・ワールドで、およそ11万1千人の子どもたちに栄養たっぷりの給食を届けることができました。「今年もあなたの一歩で子どもたちの未来をひろげていただけたら」と呼びかけています。早くも初夏の装いとなっているみなとみらい地区ですが、こんなウォーキングイベントに参加して走ってみるのもいいかもしれません。

また、走ることに抵抗があるという人にはコース周辺で参加型の地域清掃活動「クリーンアップマイタウン」を実施しているので、こちらに参加してみるのも。ダスキンが協賛のイベントで参加希望者に軍手とゴミ袋を配布。参加賞としてダスキン台所用スポンジをプレゼントとのこと。開催時間は9時30分~15時で、ふらっと出かけて、清掃ボランティア。気軽に家族で参加できそうです。チャリティーイベントにということで、いつもと違う横浜の一面が発見できるかもしれないですね。

SNSでもご購読できます。