ドイツで話題の「クレジットカード募金」誰でもきっと一度はやってみたくなる!?

Pocket

Credit Card

先日「旅ラボ」というサイトに紹介されていた動画を見てびっくり! 街中に立っている画像に触れるとあっという間に募金ができるという「The Social Swipe」という募金システムが注目されているとのこと。まず一度その動画をご覧になりませんか。
【動画】募金をもっとスマートに!欧州で話題の「クレジットカード募金」が斬新すぎる!
http://tabi-labo.com/12020/carddonate/

「旅ラボ」はウェブ上で世界を旅するような疑似体験ができるメディアで、世界中のCOOL(イケテル)とMATTER(社会問題)を、映像とビジュアルで毎日、朝・昼・晩と、発信しています。写真や動画中心で、見ていてハッとさせられるビジュアルがいっぱい。そんなサイトの中に「募金」という文字を発見したのは5月12日でした。

空港のロビーでしょうか。椅子が並んだガラス張りの部屋の真ん中に大きな広告塔が。おしゃれなデザインで目立っていますよね。これっていったい何? 子どもたちも寄ってきます。

大きなパンの画像の中央に溝がついています。そこに、まるでパンをスライスしているような感覚でクレジットカードをスキャンさせるだけで、2ユーロ(約280円)募金ができる、そんなクレジットカード募金のシステム「The Social Swipe」。

実は世界でも注目されているのだとか。貧困問題の解決を長らく尽力し、多くの人々に募金を呼びかけるドイツの団体、Misereorが開発しました。流れるアニメーションから募金がどのように使われるかを知ることができ、貧困の家族に食べ物が供給されたり、子どもたちが不法な拘束から解放される様子を思い浮かべることができます。もちろんあとから募金が出来たという書類もしっかり送付されてきます。
欧州では支払い方法としてクレジットカード払いが40%を超すということから、カード募金がスタートしたといいます。少ない金額でももちろんOK。こんなシステム、きっと日本にもすぐにやってくるような予感がしています。

SNSでもご購読できます。