華やかにフィギュアチャリティー募金、まさかの札束募金も登場

Pocket

募金=メインニュースになっている!という記事、やはりいろいろな意味で旬な人が出てくると俄然盛り上がり、注目度も違いますねえ~。

引用文 フィギュアチャリティー募金に10万円取り出す女性も! 2日、高橋大輔(28=関大大学院)が発起人を務める「東日本大震災チャリティー演技会2014」(神戸市立ポートアイランドスポーツセンター)で、3時間にわたり募金活動を行った。

この日の募金活動で一番“活躍”していたのはやはり女性人気ナンバーワンの高橋だ。高橋の前に置かれた募金箱には1万円札を入れるファンも多く、10万円の札束を取り出す女性までいたほど。高橋の隣で募金を呼びかけていた真央も、これには少々驚いた表情を浮かべた。 引用元;IivedoorNEWS(東スポWeb) URL;http://news.livedoor.com/article/detail/8699760/

読んでのとおり、高橋大輔に10万円札束を渡した人あり・・・AKB握手会の世界だなあ・・と思っていたら、実際浅田真央ちゃんは3時間くらい握手をしていたとか。何しろ2520人が殺到したとのことで、お疲れ様です。ちなみにオンタイムのヤフーニュースでは「真央ちゃん握手会」と出ていたようです・・。

しかし、今回の殺到理由はファンということだけではなく、やはりこの2名は今後の去就が注目されていると言うことが大きかったよう。報道陣も殺到です。 人気選手の有名税とはいえ、何か気の毒ですね。

ちなみに、この2人の他には織田信成くんなど結構な人数がいたようで、この参加者を調べるのに、時間がかかると言う点に人気商売の大変さを感じます。 募金活動としては大変効果がありますが、選手の疲労を考えると何か方法を考えてほしい気もしますね。特にアマチュアだと何でも引っ張り出されている感じがするので。募金の問題と言うより、スケート連盟の問題みたいなことを考えちゃいました。

ところで、目的は「東日本大震災のため」なんですが、これは使途や、実際の使われたお金をぜひ明確にしておいてほしいところ こういうイベント度の強いものほど、はっきりしておいてほしいですね。頑張った選手の株も上がりますし。・・・10万出した人も嬉しいでしょう。

SNSでもご購読できます。