サッカー清水エスパルスのサポーターが栃木SCのために募金活動

Pocket

募金活動と言えば誰か困っている人のために行うもの。でもこういった例は結構少ないのではないでしょうか。

栃木SC支援、清水サポーターが募金活動

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/sports/t_sc/news/20140120/1479595

静岡県内でキャンプを張る栃木SCに対する親近感もあった。だが渡辺さんは支援する理由を「同じサッカーを通した仲間。サポーターは『助け合い』という意味もあるんじゃないか」と話す。エスパルスも1997年、財政難でチーム存続の危機に直面し、市民が支援活動に奔走した。そのときの経験が大きい。

サッカーだといわゆるサポーターは好きなチームを熱烈に応援しますが、根底にはサッカーが好きだという共通の思いもあるんですね。

栃木SCはチームとしてもまだ大スポンサーだったコジマ電気などが撤退し、スポンサーが集まらないなど経営基盤がまだ盤石ではない様子。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20130906/1343277

そこでチームもそして地元サポーター、自治体も協力して募金活動を行っていますが、こういった県外からしかも他チームサポーターからの応援は本当にうれしいはず。

栃木SCは今のところJ2ですが、ぜひJ1に昇格して清水に「お礼」をしてほしいところですね。

SNSでもご購読できます。