赤い羽根共同募金

Pocket

[browser-shot width=”600″ url=”https://www.akaihane.or.jp/”]

募金と言って思い出すのはまずこちら、赤い羽根共同募金。設立は1947年8月だそうです。

役割と目的

社会福祉法人中央共同募金会は、全国47都道府県共同募金会の連合体で赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画、啓発宣伝、調査研究、都道府県共同募金会の支援等を行っています。
また、全国的な視野により活用される寄付金や2以上の都道府県で活用される寄付金の受け入れ及び調整や民間助成資金・公益信託などの取り扱いを通して民間福祉事業の推進に大きな役割を果たしています。
中央共同募金会では、上記事業運営のための寄付金を随時募集しています。また、遺贈による寄付金も受け付けています。

平成24年度の実績は約190億円、そして設立来の累計は8,929億円にもなるとのこと。さすがに日本でもっとも有名な募金なだけのことはありますね。

募金の使われ方はDV防止やホームレス支援、自殺防止、児童虐待防止、在日外国人支援などさまざまな分野に利用されているようです。

赤い羽根募金と言えば、学校で募金したり駅前で学生が募金を募ったりしていますが、他にも様々な方法で募金をすることができます。

例えばプリペイドカードを買ったり、オリジナルストラップを買ったり・・・。インターネットからの募金も受け付けているそうです。

http://www.akaihane.or.jp/donate/donation/index.html

企業団体とも連携して募金活動を行っていることもあるみたいで、給与天引きなんてのもあるそうです(笑)

 

SNSでもご購読できます。