スマホをかざすだけで出来る募金登場

Pocket

スマホで「いいなあ」と思った団体のポスターをかざして、アクセス、金額表示から選んでタップ=募金完了、ついにこの流れが出来てきましたね~。 引用文 スマホからNPOに寄付できる「かざして募金」

ソフトバンクモバイルは、Andorid搭載のスマホでアプリを利用した日本初の募金プラットフォーム「かざして募金」を3月に開始した。参加するNPOのロゴ、文字、ポスターなどの画像をスマホで読み取り、各団体の募金サイトにアクセスすると寄付ができる。このアプリはGoogle Playでダウンロードでき、今夏にはiOS向けにも提供される予定だ。(フリーライター・今一生) 引用元;altema URL;http://www.alterna.co.jp/12829

このシステム、正確に書きますと、いいなと思ったポスター(など)にスマホをかざすと、発行元にアクセス、1000円、3000円など金額表示が出るので、選んでタップ、これで完了です。料金は携帯料金から引かれるということで、システムも安心、参加のハードルも低い点が今後の広がりに期待できます。

実は本当に感心するのは次の話です。!NPO法人って、全国にいろいろあって、よく判りませんよね。たまに新聞などで「こういうのいいな」と思っても、そのまま忘れちゃうことも多いです。

でも、このシステムだといろいろなNPOが登録可能なので、名前、活動内容を広報できるんですよ。

中には、怪しいものがあるのでは・・・と思いがちですが、そこはセプテーニ・ベンチャーズという、社会貢献活動支援プラットフォーム『gooddo(グッドゥ)』を運営している会社がしっかり審査をして、合格したNPOだけが登録可能な仕組みなのです。 NPO法人て、結構身近にありますよね。しかも何か出来たらいいなと思えるものもありますが、実際にはなかなか接点が持ちづらいところ、そして先に書いたように、存在を知る機会が少ないのですが、この方法だと格段に知ってもらいやすくなります。「私このNPOは好きなんだよね~」という日常会話が出来る日も、すぐそばまで来ていそうです。

SNSでもご購読できます。