ベルマークなど間接的な募金いろいろ

Pocket

昔なつかしベルマーク・・今現在、集めるのが大変・・イライラな人もいるかも~ですが、あれどういう仕組みでお金になって品物になっているんでしょうね。

ベルマークはベルマーク財団というのがあり、PTA,各会社とスクラムを組んでいるという構図です。だから学校で集めれば集めるほど学校がリッチになっていく!とは限らないのですね。念のため原則はそうなんですけど、災害応援のためにベルマークで集めたお金をよその学校に送ると言うような調整を財団はしているんです。結構、ビッグな話なんですよ。

ところで、持ち込むのは誰でも可能、集めているところならどこにでも気軽に持ち込んでください。ごみにするなら集めてもいいかと思われます。問題は、どこがベルマークの恩恵にあずかるかなんですが・・学校、公民館、大学など・・で、これは結構面倒な届出がいるんですね。

しかし、この商品便乗型は意外に侮れない募金ワールドです。近いものとしては古切手、あれ郵便局に集配箱がありますが、あれはやはり寄付になるそうです。ちなみに個人で寄付先をネットなどで調べて、好きなところに寄付もできますよ~。 ペットボトルのキャップなんかもありますね。

間接募金って、ちょっとリサイクルに近いものがありますが、大きな違いは自分にとって要らないものが「公的にお金になる」これを募金と言わずして何と言う!です。日常生活で出来る募金スルーはもったいないですね。せっかく企業も(宣伝がてら)頑張ってくれてますし、気にしておきましょう。

SNSでもご購読できます。