栃木SCへの募金額が3500万円を突破!

Pocket

以前このブログでも取り上げたサッカーJ2栃木SCの募金ですが、3500万円を突破したみたいですね。

栃木SC 支援募金3500万円到達 債務超過解消に前進

財政難でリーグ参加資格取得が危ぶまれているサッカーのJ2栃木SCに対し、支援団体などから寄せられた寄付金が1月末までに約3570万円に達したことが15日までに分かった。栃木SCの中津正修社長は、関係者の協力で債務超過解消が着実に進んでいることを強調、「ハードルは越せるのではないか」との期待感を示した。

(中略)

募金活動は昨年11月下旬から本格化し、同12月15日には選手らも参加し県内14市町で一斉街頭募金を実施。1月12日にはOB選手らが支援チャリティーマッチを行った。県や市町単位で自治体職員有志の募金活動が進み、企業や個人の寄付も寄せられた。

Jリーグのクラブライセンス制度は、2012年度から3期連続の単年度赤字か14年度末で債務超過のクラブに翌年の参加資格を交付しないと規定。栃木SCは昨年末発表した経営改善3カ年計画で14年度は人件費の大幅削減などで単年度黒字を見込むが、13年度末の債務超過額が1億3300万円に達すると予想されるため、県民の支援を求めていた。

下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/sports/t_sc/news/20140216/1507900

まだ予断を許さない状況ではあるみたいですが、増資も予定額を達成したそうで債務超過を解消できるかもしれません。それにしても3500万円もの寄付を集めるというのは相当のことです。栃木SCのサポータはかなり頑張ったのではないでしょうか。

しかし、今後も債務超過の可能性は捨てきれません。多くのサポーターを獲得し入場料収入をあげ、観客動員も増えればスポンサーも増えるという好循環を作っていってもらいたいですね。

SNSでもご購読できます。